北海道の販促カレンダー

北海道のチラシ、販促カレンダー。気候、風土、地域性を加味した、販売促進に役立つチラシタイトルや、北海道の生活行動、消費行動を更新していきます。

北海道の記念日・暦

7月の北海道の記念日・暦

更新日:

北海道に関連する記念日を更新していきます。

<1月> <2月> <3月> <4月> <5月> <6月> <7月> <8月> <9月> <10月> <11月> <12月> <通年>

7月 北海道の記念日

北海道西南沖地震<7月12日>

制定:

1993年(平成5年)7月12日午後10時17分12秒、北海道奥尻郡奥尻町北方沖の日本海海底で発生。震源の深さは34km、マグニチュード7.8、推定震度6の日本海側の観測史上最大の地震。当時、奥尻島には震度計が設置されていなかったため震度は公表邸内が、その後の調査で震度6の烈震だったと推定。奥尻町はもとより、北海道や東北地方の各地で震度5の強震から震度4の中震を記録した。この地震、津波、火災により198名もの尊い命が犠牲となった。

奥尻島津波館

うらかわ夏いちごの日<7月15日>

制定:北海道浦河町

北海道浦河町が制定。町の特産品である「夏いちご(品種・すずあかね)」を、より多くの人に知ってもらうのが目的。浦河町のブランド作物として確立しつつある「夏いちご」は、高い品質と生産量が評価され、生産地としての知名度も高まってきている。より一層夏いちごで浦河を盛り上げていくため、毎年7月15日を「うらかわ夏いちごの日」と定めた。日付は7と15で「夏(7)いちご(15)」と読む語呂合わせから。

浦河町

7月 北海道の歳時・暦

北海道真駒内花火大会(札幌市)

7月中旬開催
打ち上げられる花火は2万発以上となる北海道最大級の花火大会。昔ながらの花火と違って、花火・照明・炎をシンクロさせた最新の花火大会。

北海道真駒内花火大会

 

<1月> <2月> <3月> <4月> <5月> <6月> <7月> <8月> <9月> <10月> <11月> <12月> <通年>

 



-北海道の記念日・暦
-,

Copyright© 北海道の販促カレンダー , 2018 AllRights Reserved.