北海道の販促カレンダー

北海道のチラシ、販促カレンダー。気候、風土、地域性を加味した、販売促進に役立つチラシタイトルや、北海道の生活行動、消費行動を更新していきます。

アンケート

2017年夏の暮らしアンケート(252回)<エクセルデータ>

投稿日:

 

第252回アンケート 2017年夏の暮らしアンケート
アンケート実施期間 2017年6月14日~7月20日
モニター総数 235名(男性59名 女性176名)
調査方法   全国のくらしく登録モニターへインターネットアンケート 

https://www.kurashic.com/

 

 

※サンプルはこちらにあります。

■パッケージ内容
●調査レポート(PDFデータ)
●調査データ(エクセルデータ)集計前の設問/回答データ
●データは.lzhに圧縮されています。開けない場合、ご連絡いただければ個別ファイルをお送りします。
※複数回答の回答データは、「:」区切りで1セルに含まれています。
調査データには、個人を特定できる情報はすべて削除しております。
属性データとして、性別、住地域、年代、既婚/未婚 としています。

■アンケート項目
登録モニターの皆さんに、2017年夏の暮らし方についてお聞きしました。
一部のアンケート集計は、地域別に集計しています。北海道(108)、北海道以外(127)の人数表記になっています。

■アンケートまとめ
●夏物衣料購入、模様替えをしようと思うのは、北海道(5月下旬・6月上旬)、北海道以外(5月上旬・6月上旬)
●冬物を片付ける時期、北海道(5月下旬・6月上旬)、北海道以外(4月下旬~5月中旬)
●夏の暮らし準備は、コートやブーツ等冬物衣料の片づけ(63%)冬物衣料のクリーニング(53%)暖房器具を片付ける(51%)
●冷菓が食べたくなる時期、北海道(7月以降)、北海道以外(6月上旬)、全体的にあまり季節を意識して食べていない。
●冷やし中華、そうめんなど涼味を食べたくなる時期、北海道(6月中旬・7月以降)、北海道以外(6月初旬)
●夏の節電に関して、節電を意識して生活する(44%)、意識するがあまり実践できていない(43%)
●普段の生活で節約している費用は、外食費(46%)、食費(46%)、衣料・ファッション(43%)、水道光熱費(37%)

■質問内容
1・夏物衣料を購入したり夏の模様替えをしようと思う時期(単一選択)
2・冬に利用していた衣類や生活用品を片付ける時期(単一選択)
3・夏のくらし準備にすること(複数選択)
4・冷菓を食べたくなる時期(単一選択)
5・涼味を食べたくなる時期(素麺、冷やし中華など)(単一選択)
6・今年の夏の節電に対しての意識(単一選択)
7・節電・節電等に関して、具体的に行う事(複数選択)
8・節約している費用(複数選択)
9・夏のくらし準備の際に特に気にしていること(複数選択)

 

 

 



-アンケート
-, ,

Copyright© 北海道の販促カレンダー , 2018 AllRights Reserved.